【佐賀の公園】本庄公園を細かく紹介!佐賀南警察署のすぐ横だよ

スポンサーリンク




スポンサーリンク









本庄公園は、子供が遊ぶ、子供連れの親子、犬ペットの散歩にも良さそうな公園

公園全体をぐるりと覆う道があるので、ウォーキングや、ダイエット、犬の散歩などにもいいようです。

ペットは、大型で威圧的だったり、獰猛な犬種などの散歩も避けたほうがいいのではないかと感じました。

自転車などな乗り回す感じは、おそらく駄目じゃないかと思います。

パパ
パパ

このあたりは、共同施設なので配慮は当然必要だと思います。

 

本庄公園の基本情報

公園名: 本庄公園(ほんじょう公園)

住所:〒840-0027 佐賀県佐賀市本庄町87
※すぐ横に佐賀南警察署があります。

 

広さ的には、中規模の公園だと思います。

芝生ゾーンと、砂地ゾーンと、花壇ゾーンがあります。

芝生ゾーンに遊具がいくつかあります。

 

また、公園全体をぐるっと回れる道があります。

 

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

すぐ隣に佐賀南警察署があるので、子供連れなど防犯的な意味で言えば精神的にはちょっと安心できるかも?

上から見たイメージです。

本庄公園の駐車場について

 

駐車場の台数は14台程度で、別に身障者用の駐車場が1台あるようです。
身障者用の隣は、車椅子の方が乗り降りするためのスペースだと思います。

駐車場のサイズとしては、仕切り線が2重になっているので、比較的大きな車でも駐車可能な感じでした。

 

例えば、アルファードやヴェルファイアなどの、大きめのミニバンでも駐車しやすそうでした。

ただ、線がかなり消えている感じなので、よく見て止める必要がありそうです。

 

身障者用の駐車エリアはこんな感じです。

 

 

本庄公園にトイレはあるか?おむつ交換台は?紙はある?

 

こういった公園の場合トイレがあるかどうかはかなり重要ですよね。

あまりトイレが無いという公園は最近はあまりありませんが、在るとわかっていくのと、在るかどうかわからない状態で行くのでは気持ちの余裕はだいぶかわりますよね。

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

比較的きれいなトイレでした。

多目的な器具も以前はあって使えていたようですが、今は使用禁止になっています。
これが、コロナが影響しているのか、器具が壊れているので使えないのかはわかりませんでした。

ベビーシートおむつ交換台が使えないのは、厳しいなぁとは思いますが、それでもトイレの水回りが綺麗にあるというだけでもいいかもしれません。

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

小さな子供は、汚す事に遠慮が無くてお母さんやお父さん大変ですからね。
水場があるだけでも、良しとするしか無いかもですね。

というわけで、子供のオムツ替えなどは、車の中で行ってもらうか、ベンチなどでオープンに行うか・・という感じになりそうです。

トイレにトイレットペーパーは一応備えてありましたが、無い場合もありそうなので、できればティッシュペーパー的なおしり拭きの紙は持っておいたほうがいいかもしれません。

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

備えあれば憂いなし

本庄公園のエリア分けについて

基本情報でもお伝えしましたが、

  • 遊具がある芝生エリア
  • 花壇エリア
  • 砂地エリア

があります。

①芝生のエリア(画像は水色枠内)

 

①水色の線で囲った所が、芝生が多いエリアで、その中に、トイレや、遊具、などがある感じです。

そこそこ広さはあるので、いろいろ遊べそうです。
場所を取らない感じのボール遊びや、鬼ごっこ?などできそうな感じですね。

 

結構芝生で覆われた部分が大きいのがわかります。

また、周りに木が植えてあるあたりであれば、簡易的なテントを張ってゆっくり長く公園で遊ぶというのも悪くはなさそうでした。

で、こちらが遊具です。比較的穏やかな設計の遊具です。

コチラはクジラの姿をした、ややダイナミックな滑り台が特徴の遊具です。

二人で揃って滑ったりができるくらい、横が広いすべり台ですね。
※遊ぶ際は十分ご注意下さい。

 

②花壇のエリア(オレンジの枠内)本庄公園

②オレンジの線で囲った所は、花壇があるエリアでキレイな花が育っていたりするようです。
時期でもいろいろ違うのかもしれませんが、詳しくはわかりません。

また、ベンチがある密度は花壇エリアが近い距離にベンチがあるなぁという感じはしました。

オレンジと、水色のエリアの間には実は、堀という浅いんですが、水の流れがあったりするようです。

(撮影した時期では水は殆どなかった)

他のエリアとの間にある川にかかっている橋

草が生えててわかりにくいですが少しだけ水が溜まっていました。

よく見てもらうと、川で仕切られているのがわかると思います。

なので、小さなお子さんを野放しにというのはちょっと危険ですので、しっかり危機管理をして目を離さないという事が必要そうです。

 

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

まぁ小さな子供の場合、どの公園でも目を離さないというのは当然かもしれませんが

 

③砂地のエリア(赤色枠内)本庄公園

③赤い線で囲った所が、砂地のエリアでちょっとしたボール遊び程度はできそうです。

 

ただし、人が密集したりした場合は当然ながら配慮も必要かなと思います。

また、ボール遊びも硬球などの硬いボールなどや遠投、思いっきりボールを蹴っ飛ばすような事はそこまで向いている場所ではないようです。

 

周りに植木や柵はありますが、柵の高さもそこまで有りませんし、植木も完璧にガードするような感じでは植わっていませんので、蹴ったボールが道路に飛び出るという事も強く蹴る場合は起こりえそうです。

 

また、隣が幼稚園なので、その幼稚園との仕切りの柵もそこまで高くは無いので、激しく投げたり激しく蹴ったりするようなボール遊びは避けたほうがいいように思いました。

パパ
パパ

なんにしても、共同の施設ということもありますので、配慮は大事という事ですね。

本庄公園の遊具について

大きめの遊具は2つと小さな遊具がいくつか有りました。

他の公園にもありそうな中規模の遊具です、滑り台などがついている感じです。

 

こちらは、先程の遊具よりは少し大きめの滑り台がついていて、クジラがモチーフになっているようでした。

 

この様に、公園の外周の通路のそばにある感じです。

クジラの遊具との距離は適度に距離がある感じです。

奥に見える遊具が先程の遊具です。

こういう遊具は集中して近くに有ると、子供が周りに集まりすぎるという事がありますが、適度な距離感があるので混雑はしにくそうです。

とは言っても、キャパを超えた感じで人が集まる場合は仕方ないかもです。

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

遊具の宿命かもですね。

 

 

ちょうど遊具と遊具の間あたりに、屋根付きのベンチがありますので、ここから子供たちを眺めながら見るとういのも有りかもしれませんね。

 むらさき メガネ
 むらさき メガネ

お父さんお母さんの体力回復も大事


 

 

もう一つ遊具がありました!

この様にバネでびよーんびよーんってなる1人乗りの遊具が3つありました。

これも、子供が喜ぶ遊具ですよね。

 

 

本庄公園の休憩できる場所やベンチなど

本荘公園には花壇が集中しているエリアがあって、そこには比較的ベンチがあります。

以下の画像はその花壇エリア的な所にあるベンチなどの画像です。

芝生エリアと、砂地エリアの中間くらいに、トイレがあるのですがその近くにこのような屋根付きでやや広めの休憩できるベンチがあります。

ここからは、砂地エリア周りにあるベンチです。

本荘公園の周りの道は、ウォーキング、ジョギング、ペットの散歩に向いているか?

道そのものの広さはあまりないですが、ジョギングや、ウォーキング、ペットの散歩などには悪くないようです。

若干のアップダウンもあっあたりするので、適度な運動という意味では悪くないかもしれませんね。

例えば、この公園までを歩いてきて、公園内を何周かして、また歩いて帰るという事をしてもいいような気がします。

パパ
パパ

ペットのフンとかは当然ですが、飼い主さんがしっかり対処が必須ですね。

 

ちょっと危ない?気をつけたほうが良い箇所

前にも花壇エリアの説明でも同じ様に注意点をお伝えしましたが、

子供連れの場合は、こういった橋も注意ポイントです。

川自体の深さはなさそうですが、時期によっては深くなる場合もあるとおもいますし、そもそも川に落ちるというのは避けたいですよね。

 

 

また、芝生エリアの端っこなどは視界が良くない場所や、植木や下り坂になっていたりする事で影になってお子さんを見失ったりというのがありそうなので注意が必要です。

 

ここも、歩く為の道のすぐ横が、堀になっているので、注意が必要です。

 

こんな感じです。下り坂になっていたりするので、転んだら堀まで転がっていってしまうというのもありますので注意ですね。

 

わかりにくいですが、淀んだ水が溜まっているかんじでした。
時期によっては、綺麗な水が流れているかもしれませんが、降りて遊ぶというような場所では無いかんじです。

 

 

花壇エリアへつながる橋も危険になる可能性があります。

橋の下は一応川的な感じでした。

ここも撮影時期は水がなかったのですが、橋からは高さがあるので、小さなお子さんなんかはしっかり手を繋ぐか、抱っこしてという感じがいいような気がします。

 

花壇エリアでもお伝えしましたが、花壇側からの画像ですが、川?堀のしきり柵は無いので、小さなお子さんからは目を離さないように注意ください。

本庄公園のまとめ

出来る限りいろんな公園を利用者という立場を想定して撮影したりして情報をまとめてみました。

運動やダイエットの為のウォーキングにも使いやすい感じでした。

ペットの散歩も、お子さんと一緒に遊ぶ公園としても、簡単な感じであればボール遊びなどもできそうな感じでした。

中規模の公園としては、意外と穴場的な公園かもしれません。

すぐ近くに佐賀南警察署があるのも、安心しやすいポイントかもしれません。

 

という事で、今回の佐賀市内にある本荘公園の情報でした。

今後も、このような佐賀県内の公園情報を公開していこうかと思っています。

佐賀の公園
スポンサーリンク
スポンサーリンク
むらさきメガネをフォローする
スポンサーリンク
佐賀の子育て主婦DIYライフ(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました