ADHDの子供の暴言・物に当たり散らす行動や子供が辛い思いをしている時母親は何ができる?




 

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

みなさん、こんにちは!

メガネちゃんです☆彡

 

我が家の長男は、ADHD注意欠陥多動性障害と自閉症の障がいがあります。

 

ぱっと見の外見は普通の元気な男の子です!!

 

なので、保育園の時に仲良くなったママさんや小学校で知り合ったママさんなどに、障害がある事を説明すると驚かれることもあります。

 

そんな元気モリモリの長男は現在小学1年生で、通常学級と特別支援学級に在籍しています。

 

その元気な長男が小学生になってしばらくは、トラブルも無く楽しそうに学校に行ってくれていました。

 

ですが、夏休みの後くらいからだんだんと機嫌が悪くなり、夏休みから数ヶ月した所で感情が爆発。

 

それから、思いがうまく伝わらない時は暴言を言うようになったり、物にあたったりするようになってきました。

 

これまでは、優しく言い聞かせると通じていた指示も通らなくなり、長男の暴言や暴れるなどの行動に対応できない場面になる事が増えて来ました。

 

つい先日も、登校時間ギリギリに問題が発生して、長男と言い合いになってしまいました。

 

その言い合いになった原因や、今回の私の反省などを書いていきたいと思います。

 




はじめに

このページの最初にも書きましたが、我が家の長男はADHD注意欠陥多動性障害と自閉症なのですが、この他にも発達障害があります。

 

発達障害の人の中には、感覚過敏・聴覚過敏・嗅覚過敏・視覚過敏など色々な所で苦手な物があります。

※私が知っている事のみ書いているので、この他にも色々な症状があるかと思います。

 

長男場合は、感覚過敏・聴覚過敏・嗅覚過敏があります。

 

そして、今回長男の機嫌が悪くなった原因も感覚過敏でした。

 

長男の感覚過敏

長男は、洋服や靴下のサイズが自分の思っているサイズじゃないと、気持ち悪く感じるようでとても嫌がります。

 

特に、靴下に関してはめちゃくちゃこだわりがあって・・・。

 

①少しでも大きいものはダメ!

 

②靴下の裏地に糸が複雑に出ているものはダメ!

 

③くるぶし丈じゃないとダメ!

 

④ピンクはできるだけ避けたい(これは小学生になってから。)

 

①から③までは絶対に曲げられない条件のようで、毎回靴下を買う時は気を使います。

 

なので、長男も一緒に靴下を選びに行くのですが、靴下を試着できるわけではないので、ちょうどいい物を買えるかは運次第ということになります。

 

 

※長男の感覚過敏については以前、詳しく書いたページがあるので下記の関連記事よりご覧ください。

 

長男の機嫌が悪くなった時の状況

機嫌が悪くなった日の朝、長男の着替えを準備している時にある事に気づきました。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

あっ!!

お気に入りの靴下2枚とも破れて捨てちゃったんだった・・・。

前に3足組買ったけど、しっくりこなかったんだよね・・・。

しれーっと出したら気づかないかなぁ?

 

と、気づかれないように準備をして、いつものように声掛けをしました。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

着替え出してるよ!

早く着替えないと、いとこが来ちゃうよ!!

 

長男
長男

う~ん!

(背伸び。)

 

メガネちゃん
メガネちゃん

おっ!?

気づかないか!?

 

長男
長男

えぇぇ!!

ママ~、僕これ(靴下)嫌いなんだけど・・・。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

あれっ!?バレた!?

ごめんけど、今日だけ我慢してそれで行ってくれない!?

今日絶対に新しい(いつもの)靴下買ってくるから!m(_ _;)m

その代わり、今日はママが履かせてあげようか!?

 

 

長男
長男

うん・・・。(。ŏ﹏ŏ)

本当はこれ嫌だけど・・・。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

ゴメンね!!

ありがとう。

(ギュ~!!)

 

 

いつもだったらこれで納得してくれるんですが、この日は違いました・・・。

 

 

登校時間になろうとした時、いとこが長男を迎えに来てくれました。

 

そして、長男が靴を履いた時です。

 

 

長男
長男

やっぱり、気持ち悪い!!

この靴下はやっぱりイヤだ!!

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

さっきは我慢してくれるって行ったじゃん!!

(;´д`)トホホ…

お願いだから、これで我慢して!?

 

長男
長男

でも、やっぱり嫌だったの!!

ヽ(`Д´)ノプンプン

 

メガネちゃん
メガネちゃん

えぇ!

でももう、いとこもいとこのお友達も待ってくれてるから、

今日だけお願い!!

ね!?m(_ _;)m

 

 

こう言いながら、他に納得してくれそうな靴下が残っているか考えました。

 

そして、1つだけある事を思い出したので、私は急いで靴下をとりに戻りました。

 

ですが、この時すでに長男は靴下が気持ち悪い事をとっても怒っていんです。

 

でも、朝の忙しい時間にいとこやいとこの友達も待たせていたため、いつもだったら優しく言っている言葉かけもだんだんとキツくなっていきました。

 

そうなると、長男も感情が抑えられなくなって、

 

次第に靴下が気持ち悪いと言う話しからは脱線して、

 

  • 学校や学童はイヤだ
  • 仲間はずれにされるからイヤ
  • 文句を言われたりするからイヤだと

 

普段我慢している事を泣きながら訴えてきます。

 

 

このままではどうしようもないと思ったので、いとこやお友達には先に学校へ行ってもらい、長男ときちんと話す事にしました。

 

 

そうは言っても長男はとても怒っているので、なんとか玄関に入って座らせました。

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

別の靴下に変更してもダメ!?

まだお店が開いてないから、今家にある靴下の中から選んでもらわないといけないんだけど・・・?

 

 

長男
長男

もう、嫌だ~!!

もう、学校なんか行きたくない!!

みんないじわるするし、無視したりするし、全然楽しくない!!

 

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

ママが靴下を準備してなかったのが悪いんだけど、ママも人間だから間違えることも忘れることもあるんだよ。ゴメンね。

 

 

長男
長男

それでもイヤだ!

みんなきらい!なんにもしたくない!!

 

 

と、こんなやり取りがしばらく続き私もイライラしてきました。

 

そんな時、長男が言った言葉に私は悲しくなりました。

 

 

長男
長男

もう、なんにもしたくない!!

ずっと家にいる!

 

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

それはできないよ!

このままずーっと子供じゃないんだよ!

いつまでもパパとママが面倒見れるわけじゃないんだよ!

大きくなったら自分で働いて、貰った給料でご飯を食べるんだよ!

でも、今勉強しないと計算もできないし、読んだり書いたりもできないから仕事をさせてもらえないよ!?

そうしたら、お金もなくてご飯食べられないんだよ!?

 

 

 

長男
長男

ああもう!いやだ!

引きこもりになる!!

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

引きこもりになったらご飯食べられないよ!?

 

 

長男
長男

じゃあ、もう死んでやる!!

いなくなったらいいやん!

殺しちゃえ!死ぬ死ぬ!

 

 

と言いながら、足をバタバタと動かして壁や靴などを蹴り散らしました。

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

死ぬってどういう事なのか教えたよね!?

ママは、死ぬとか死ねとか殺すとか産まれてくんなとか言ってほしくないよ・・・。

その言葉は1番人を傷つけるんだよ!

だから、ママは冗談でも使っちゃいけない言葉だと思うよ。

 

 

この様なやり取りもしばらく続きました。

 

なので、このまま長男に私の気持ちを言い聞かせようと頑張っても、効果はないと思ったので、長男の話を聞く事にしました。

 

長男の機嫌が悪くなった1番の原因は靴下だったはずなのですが、この時長男が話してくれたのは、

 

・学校が楽しくない

 

・同じクラスの子に嫌なことをされる、言われる

 

・学童も楽しくない

 

・学童では上級生が意地悪なことを言ってくる

 

・学童の先生は話を聞いてくれない

 

 

 

だから、みんな意地悪なんだ!

 

 

 

という事でした。

 

普段トラブルなどがない時の長男は、誰にでも優しく接してくれて、ちょっとおせっかいかも知れないけど面倒見は良い方だと思います。

 

なので、長男は優しさのつもりで言ったことも、相手からすればおせっかいと感じることもあって、トラブルになることもよくあります。

 

そうなった時のために、入学した時から

 

メガネちゃん
メガネちゃん

トラブルになった時や困った時は必ず先生に話をするんだよ!

それでもダメな時は、パパやママに話してね!

両方に話してくれるのが1番良いけどね!

 

なので、長男が入学してすぐは色々な事をよく話してくれていたのですが、

学童の先生はADHDなどの特性をよく理解してくれていなくて、長男の話を普通の子と同じように片付けようとするので、長男は納得出来ずに話が終了するようです。

 

そうなると、長男は

 

長男
長男

学童の先生は僕の言っていることを分かってくれない。

話をしても解決出来ていない。

もう、話をしても意味がないんだ・・・。

 

 

と思うようになっていきました。(夏休みの後くらいから)

 

 

そんな普段は優しい長男が、死を連想させるような発言をした時は本当に悲しくなりました。

 

学校で周りの子が言っているのを聞いたからかもしれませんが、マネしてほしくない言葉です。

 

その時の対応

始めは私も感情的になって、あれこれといろんな話し(提案やアドバイス)をしましたが、

 

まずは自分が落ち着かなければと思い直して深呼吸。

 

そして気持ちを落ち着けたら、長男の言っている事にイラッと来ても長男が思っている事を

 

『うんうん!』

 

 

と聞いてあげる。

 

 

また、

 

『いっぱいキツイ思いしてたんだね、気づいてあげられなくてゴメンね。』

『よく話してくれたね!ありがとう!』

『どうしても解決してないなら、ママが学校に行って話をすることも出来るよ!?』

『どうしてもらいたい!?』

 

などの声かけをしました。

 

途中で長男の話を聞く方になることで、私自身も落ち着く事が出来て長男の気持ちも少しづつ落ち着いたようです。

 

 

そこで、気持ちが落ち着いた時に毎回伝えている事は

 

『パパとママは何があっても味方だよ!』

『ずっと長男(名前)の事を守るよ!』

『長男の事はとても大事な存在で大好きだよ!』

 

ということです。

 

気持ちが落ち着いてきた所でこの話をすると、長男も素直に『うん!』と言って納得してくれます。

 

ただ、気持ちが落ち着くまでにとても時間がかかるんですよね・・・。

 

この日は、だいぶ落ち着いた所で長男がトイレに行きたくなったので、トイレに行かせて出てきた時には怒りも収まっていました。

 

なので、私もいつものように自然に

 

メガネちゃん
メガネちゃん

登校時間過ぎてるから学校まで一緒に行こうか!?

 

と声をかけました。

 

そうすると、長男も素直に

 

長男
長男

うん!一緒に行く!!

といって、別の靴下に履き替えて準備をしてくれました。

 

気持ちを落ち着けて登校

靴下の履き替えや準備が終わった長男が、

 

長男
長男

ママの名札も忘れないようにね!

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

あっ!

そうだったね!

ありがとう!!

 

と伝えました。

 

長男が通っている小学校では、保護者が学校に入る時は保護者用の名札が必要になります。

 

そして、この時の私は名札を持っていくことを忘れていませんでしたが、気遣ってくれた長男の気持ちを踏みにじらないように、忘れていたふりをしてお礼を言いました。

 

 

ようやく準備が出来た長男が靴を履く時に、もう一度靴下が気持ち悪くないか確認しました。

 

そうすると長男は、

『今日だけ我慢するから大丈夫だよ!』

と言ってくれました。

 

そして、外に出るとたまたま遅れて来ていた同級生が歩いていて、それに気づいた長男は

 

長男
長男

一緒に行こう!?

と声を掛けていました。

 

なので、その同級生と一緒に学校まで歩きました。

 

学校に着いた時にはもう、1時間目の授業が始まっていたので、

 

メガネちゃん
メガネちゃん

直接支援学級の方に行こうか!?

 

と声を掛けましたが・・・

 

長男
長男

教室に行ってからにする!

だって、教室で準備をしてからじゃないと

支援学級の教室は行けないんだよ!?

 

と言うので、いつも通りの準備をして支援学級へ行くことにしました。

 

なので、長男が朝の準備をしている内に、私は先に支援学級の先生へ状況説明をしに行きました。

 

支援学級の先生は長男の事をとても理解してくれているので、とても安心出来ます。

 

そうこうしていると、教室でランドセルの整理をしていた長男が支援学級の教室に来たので、

 

『頑張ってね!』

 

とだけ伝えると、長男は教室に入り先生の指示をきちんと聞いているようでした。

 

 

ようやく長男が落ち着いている事を確認出来た私は、帰宅することに・・・。

 

その帰り道、靴下を準備していなかったことや長男への接し方が良くなかったことを思い出しながら、反省しながら帰宅しました。

 

学校での様子

長男が通っている小学校では、支援学級の先生がその日の様子を連絡帳で教えてくれるので、機嫌が悪くなった日の様子も連絡帳で知ることが出来ました。

 

私が帰った後の1日もいつも通りで、元気に活動出来たと書かれていました。

 

通常学級の担任の先生からも何も連絡が無かったので、1日キチンと活動が出来ていたのだと思います。

 

帰宅してから

その日は、週2で通っているスイミングだったので帰宅が遅かったです。

 

スイミングがある日は、日によって不機嫌で帰ってくる事もあるのですが、この日は機嫌もよくとても元気でした。

 

バスを降りてきた長男の表情はとても落ち着いていて、とても安心しました!!ε-(´∀`*)ホッ

 

その後、食事の準備をしている間に洗濯物を出したり、ランドセルの中身を出したりと、いつもだったらグズる所をテキパキとこなしてくれたので、たくさん褒めました!!

 

そして、夕食後に宿題のやり直しや音読・計算カードをする時も頑張って最後までやりました。

 

寝る時まで機嫌よく、弟にも優しく接してくれました。

 

私の反省

今回私は、長男に対してとても悪いことをしたなぁと思うことがあります。

 

きちんと靴下を準備出来ていなかったこともそうですが、

 

きちんと長男の気持ちをはじめから聞いてあげたら良かったと思いました。

 

普段はなるべく頭ごなしに怒らないようにして、長男の話をきちんと聞いてあげるようにしているのに、なぜかこの日の私には余裕がありませんでした。

 

そして、普段は長男から話を振られた時に話を聞けない時は、必ず後から聞くようにしています。

 

ですが、機嫌を悪くさせてしまった日は私に余裕がなく、長男にキツくあたってしまいました。

 

はじめから別の靴下を準備しておけば、靴下を買っておけばなどなど・・・。

 

就寝前に長男と少し話をして、たくさんギュ~をしました!

 

私が正直に話をした事で、長男も素直になってくれたと思います。

 

そして、これからもなるべく無理のないように、一緒に成長したいと思います。

 

まとめ

子供のこだわりを理解するのはとても大変なことですが、少しづつ日々成長しています。

 

なので、これからも長男と一緒に成長できるように、色々と試行錯誤しながら頑張りたいと思います。

 

そして、保護者もたまには息抜きが必要ですね!笑

 

子供が幼稚園や保育園、学校に行っている間の数時間に習い事や買い物、お友達とランチなどに出掛けてリフレッシュしてみてはいかがですか!?(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

友達のいない私の最近の息抜きは、旦那とお昼ご飯デートですね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

次は回転寿司にでも行きたいなぁ・・・(^q^)笑

 

 

 

 

話が長くなってしまいましたが、子供の対応に悩まれている方の参考に少しでも慣れたら幸いです☆彡

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

また、次の記事でお会いしましょう!!

 

 

【ここからは関連記事です】

 

長男の感覚過敏に関する記事をいくつか紹介します。

 

・感覚過敏の長男は靴下にもこだわる!

【ADHD】自閉症と発達障害を持つ小学生のこだわり。感覚過敏の長男は靴下にもこだわる!
わたしママ みなさん、こんにちは! メガネちゃんです☆彡 我が家の長男は、ADHD注意欠陥多動性障害と自閉症の症状が少しあると、別の記事で詳しく紹介させていただきまし...

 

・長男が散髪をすると帽子選びが大変だけど、坊主が良い!?

【ADHD】長男が散髪をした後は帽子選びが大変!だけど坊主がいい!?【感覚過敏】
わたしママ みなさん、こんにちは! メガネちゃんです☆彡 いろんなこだわりを持っている、ADHD(発達障害)の長男のお話を、別のページで書かさせていた...

 

・帽子の悩みは帽子の中の帽子を作ることで解決

【ADHD】帽子の中に被る帽子で散髪後の違和感を解決!
わたしママ みなさん、こんにちは! メガネちゃんです☆彡 我が家の長男は感覚過敏のため、散髪をした後に帽子を被ると、とても違和感があります。 そのため、これまで...

 

 






長男のこと
メガネちゃんをフォローする
小学生と1歳児の子育てブログ【わたしライフ】

前後の記事

コメント