【ADHD】小学生の子供が落ち込んで帰って来た時の接し方はこんな感じ!




 

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

みなさん、こんにちは!

メガネちゃんです☆彡

 

 

長男が小学校に入学して約8ヶ月が過ぎました。

 

夏休みに入るまでは、何かと楽しみがあったみたいで、毎日グズる事無く楽しく登校してくれていました。

 

ですが、夏休みが終わる頃には

 

長男
長男

学童はもう行きたくなぁい・・・。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

なんで行きたくないの?

なんか嫌な事でもあったの?

 

 

長男
長男

もう、飽きたもん・・・。

(´Д⊂グスン

 

メガネちゃん
メガネちゃん

そっかぁ、ごめんね。

でも、ママもお仕事しないといけないからね・・・。

次の休みまでに、何かやりたい事を考えておいて?

なるべくお出かけ出来るようにするからね!

それまで頑張れる?

 

長男
長男

う~ん。。。

分かった・・・。

 

と言うやり取りが多くなっていました。

 

そして、おやつや、チョコエッグなどの特殊なご褒美作戦で、なんとか夏休みを乗り越えて迎えた二学期。

 

最初の数日は、久しぶりの学校と言う事もあって、とても楽しそうに登校して、帰宅したらマシンガンのように、その日の出来事を楽しそうに話してくれていました。

 

ですが、しばらくするとだんだん学校のグチを言うようになっていきました。

 

長男
長男

先生から怒られるから学校行きたくない・・。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

なんで怒られたの?

 

長男
長男

勉強の時間にふざけたり、ウロウロしたから。

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

それは、授業中にふざけた自分が悪いんじゃない?

学校は勉強をする所だから、授業中にふざけたら怒られるんだよ?!

 

 

 

長男
長男

そうだね。

次からは、ふざけないように気をつける。

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

うん!

でも、休み時間に沢山遊ぶ事は良い事だからいっぱい遊んでね!

 

 

長男
長男

うん!

わかったぁ!!

 

 

と言う感じで、長男が納得出来るように話しをしてきました。

 

それからしばらくは、寝起きにグズグズするものの、学校には頑張って行ってくれていました。

 

寝起きが悪いのは私に似てしまったようなので、長男をガツンと怒る事はしないようにしています。笑

 

その後の休み時間に、同じクラスの男の子とトラブルがあったと言って長男が帰ってきました。

 

長男の話しをまとめると、同じクラスの男の子が遊んでいる時に、また別の同級生の女の子が夏休みの課題で作った作品を、壊してしまったと言う事があったようです。

 

そして、その事を長男のせいにして、男の子が先生に話しをした事が嫌だったと、泣きながら話してくれました。

 

このときの私の対応は

 

メガネちゃん
メガネちゃん

先生ときちんと話しは出来た?

 

長男
長男

うん。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

先生は何て言ってた?

 

 

長男
長男

僕がしていないって言ったら、きちんと話しを聞いてくれたよ。

 

メガネちゃん
メガネちゃん

それで、先生とお友達と話しをして解決出来たの?

 

長男
長男

うん。

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

そっか!

じゃあ、また何か嫌な時があった時は、先生に話しをするんだよ?

そして、家に帰ってきたらママにも話してね!?

ママに話したくない時は、パパにこっそり話しても良いんだからね!

 

 

 

長男
長男

うん!

分かった!

 

長男の場合、きちんと話しを聞いてあげる事で、気持ちが少し楽になるようです。

 

そして、また何か問題がおきた時の対処法などを、分かりやすく話しておく事で、パニックになる事を少し防ぐ事が出来ます。

 

また、長男と話しをする時は必ず抱っこをしています。

 

長男は一年生中でも、体重が重めな方なので座ってから抱っこですが、必ずギュ~もします!笑

 

だいたい喜んでくれますが、嫌がっても『ママがギュ~したいから』と言って抱っこでギュ~です!

※後どれくらいギュ~してくれるのかなぁ・・サミシイ・。

 

 

 

その後も同じ男の子から、ちょかいを出される事がちょくちょくあるようで、長男はその度に落ち込んで学校から帰ってきます。

 

なので、私はその都度きちんと長男の話しを聞く時間を作るようにしています。

 

そして、私が子供と話しをする時に気をつけている事は4つあります。

 

・子供の話しを最後まで聞く。

 

・子供の事を攻める言い方はしない。

 

・頭ごなしに怒らない

 

・パパもママも子供の味方なんだと言う事を伝える。

 

この他にも状況に合わせて、ビシッと話す事もありますが、基本は【怒るのではなく諭す】ですね。

 

それでも、大事な話しをしている時に、長男がふざけたりする時はもちろんビシッとガツンと言います。

 

 

私は、何でもメリハリが大事だと思っているので、楽しむ時は思いっきり!悩みがある時はとことん!悪いことをしたらガツンと!嬉しいことがあれば一緒に喜ぶ!

 

子育てって本当に全力でやっていると疲れる事も多いですが、子供のちょっとした感謝の気持ちや、仕草・行動で報われる時がありますよね!

 

なのでこれからも、毎日全力で子供と向き合いたいと思います。

 

 

 

私の勝手な考えを読んで頂きありがとうございました。

 

同じ様な状況で、お悩みの方の参考になれたら幸いです。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 






長男のこと
メガネちゃんをフォローする
小学生と1歳児の子育てブログ【わたしライフ】

前後の記事

コメント