ADHDの子供との接し方どうしてる?小学生の長男と1歳の次男の日常!




 

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

みなさん、こんにちは!

メガネちゃんです☆彡

 

 

我が家には、ADHDを持つ小学生の長男と、最近、自己主張がもの凄く強い1歳の次男、2人の子供がいて毎日バタバタと時間が過ぎていきます。

 

(((((((((((っ・ω・)っ ブーン!!

 

正直、1日24時間じゃ足りないですよね・・・。(;´д`)トホホ…

 

 

 

そんな、我が家の息子ふたりの年齢差は6歳2ヶ月。

 

私の考えでは、2歳違いくらいで2人目が欲しかったのですが、子供は授かりものと言う言葉の通り、中々二人目が出来ないまま長男は年中組になっていました。

 

その頃の私は、正直2人目の事は諦めていたのですが、長男が5歳になった年の秋に、赤ちゃんがお腹の中にやって来てくれました。パチパチ!

 

そして、長男が年長組の時に次男が産まれました。

 

次男が産まれてから、長男には沢山我慢をさせて来たと思います。(現在進行形ですね。)

 

年齢が離れている分、話しをすれば長男は私が言っている事を、理解しようと頑張ってくれます。

 

なので、次男が生まれた時には

 

 

メガネちゃん
メガネちゃん

赤ちゃんはね、自分で歩く事が出来ないから、パパやママが抱っこするんだよ。

それとね、ご飯もすぐは食べられないから、ママがおっぱいを飲ませないといけないんだよ。

たまに、ミルクを飲む事もあるけどね。(^^)

あと、絶対に守ってほしい約束もあるからきちんと聞いててね?

〇〇くん(長男の名前)は、よくパパとママにお菓子を分けてくれるけど、弟くんはまだ食べられないから、食べられるようになるまで絶対にあげちゃダメだよ!

食べられるようになったらママが教えるからね!

 

など、長男が理解しやすいように、分かりやすいように何でも説明をしてきました。

 

子供によくある、なんで?なんで?なんで弟ばっかり?などと疑問に思うような事は、なるべく事前に話しをするようにしてきました。

 

そして、これからもずっと同じ様に、何でも話して説明をして行くと思います。

 

長男の場合、事前に何でも話しをしておく事で、少しでも心の準備が出来て、その場面になった時にどのように対応したら良いのかが少し分かるからです。

 

 

 

そして今では、次男も室内ではスイスイと歩けるようになり、ハイハイの頃より活発に動き回るようになりました。

 

そんな次男は、長男がテレビを見ている時や遊びに夢中になっている時に、近づいて行ってはすぐちょっかいを出します。

 

長男は、テレビを見ている時や遊びに集中したい時は、邪魔をされる事をとっても嫌がるので、次男をおんぶしたり、ベビーチェアに座らせたり、ベビーサークルに長男が入ったり、なるべく近づけないような工夫をしています。

 

例えば【細かなオモチャやごっこ遊びをしている時】は、次男がオモチャを持って行く事をとても嫌がります。

 

※大人でも、何かしている時に邪魔をされると嫌ですもんね・・・。

 

そんな時は、次男が使う予定で購入したけど、使わなくなっていたベビーサークルに長男が入って、その中で遊ぶようにしています。

 

そうすれば、次男はどうやっても長男の邪魔をする事が出来ません!!

 

そして、小さなオモチャで長男が遊んでいる時に、次男が横から邪魔をして誤飲する心配も無いので、細かいオモチャを使う時は必ず、長男がベビーサークルに入る様にしています!笑

 

以前は、次男をなんとかベビーサークルで遊ばせる努力をしていたのですが、4・5回目あたりからサークルに入れようとするだけで大泣き・・・。

 

その後は、次男がベビーサークルに入ってくれないので、諦めて片付けていたのですが、逆転の発想ということで、長男の遊びスペースとなりました!!パチパチ!!

 

このやり方を取り入れてからは、長男も自分だけの空間が出来た事で、邪魔をされる心配も無く落ち着いて遊びに集中出来て、とても嬉しそうです!

 

それに、特別な空間の感じが嬉しいのか、テレビを見る時も入っている事があります。笑

 

でも、我が家のベビーサークルは高さが75センチのメッシュ生地なので

 

メガネちゃん
メガネちゃん

その中からテレビを見るのは

ちょっと見づらく無いのかなぁ?

 

なんて思う事も多々あります。笑

 

 

一方、広いスペースを独り占めできている次男は、テレビ横にあるオモチャ収納から好きなオモチャを出して、広々と楽しそうに遊んでいます!

 

 

そして、なんだか静かになったなぁと思っていると、一緒にテレビに釘付けになっている事も多々あります!笑

 

 

この光景を見る度に、私のイライラはどこかへ飛んで行っています!笑

 

毎日長男は、自分の都合が悪いと文句やグチをすぐに言いますが、内心はとっても優しくて面倒見の良いお兄ちゃんなんですよね(*^^*)

 

※テレビまでの距離が近いのは、写真を撮った後すぐに注意してます!笑

 

 

 

 

 

ADHDの子供の対応でお困りの方や、兄弟の年齢差があるお子さんをお持ちの方で、同じ様にお困りの方の参考になれたら幸いです(*^^*)

 

今回は、【長男と次男の遊んでいる時の対応方法】を書きましたが、次回は【ADHDの子供が学校の事で落ち込んでいる時の対応方法】などを中心に書いていきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました゚゚(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 






長男のこと
メガネちゃんをフォローする
ADHDの小学生と1歳児の子育てブログ【わたしライフ】

前後の記事

コメント